ブログ

WordPressのテーマを更新→HTTP 500 エラー[解決]

更新日:

ITservice雄飛です。

さて、表題の通りです。

緊急対応致しましたよ。
無事、解決致しました。

WordPressを更新したら、エラーが出て見れなくなってしまった!
HTTP 500エラーとかいうのが画面に出てる!
との事で、緊急対応致しました。

幸運にも、バックアップはあるとの事。
しかし、ログイン自体出来ないのでお手上げとのことらしい。

さて、作業開始。

Http 500 Errorって何?
内部エラーです、端折って書くと。
今回は、アップデートでこれが出たので、
WordPress内部の整合性が、保たれなくなったと。

さて、どうしましょう?

バックアップを取りませう。
1にも2にも3にも。
黙って黙々取りませう。

対象のWordPressのフォルダを、
サーバーからダウンロードして、
バックアップを取ります。

これ、結構重要。
あとで、原因見返す事も出来るしね。

対象のWordPressから、
原因と思われるテーマを除去します。


/www/”hogehoge”/wp-content/themes/
に、テーマが保存されております。

で、ここから、テーマを一つずつ除去します。
(勿論、バックアップも取ります)

で、ログイン画面に飛んでみるも、500エラーは変わらず。。。


テーマ更新後→ダウン…↓

もしや、有効化テーマ??

こちらも、バックアップ取ってから、除去します。

するとどうでしょう?

ログインできるじゃないですか!

ログインすると、WordPressが動いて、
DBの更新が始まりました。

ということは、
更新した途端に落ちちゃってたみたいですね。



さて、今度は、お客様がとったバックアップから、
テーマを抽出し、戻します。

動かない…。

更新後のバックアップのテーマを入れてみます。

動きました\(^o^)/!

推察ですが、テーマと本体の更新は出来てたっぽいですが、
DBの更新するところで、落ちちゃったみたいですね。

で、テーマを一旦外して、DBだけ更新、
その後、テーマを戻してあげる事で復旧。

今回の場合、かなりカスタムされたテーマを使用されていたのとの事。

それがどう関係していたかは判りませんが。

WordPressの急なアップデート、気を付けましょう。
(特に、細かくカスタムしてある場合)

何事も、バックアップは大事ですね。

-ブログ

Copyright© ITservice雄飛 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.